2006年11月01日

税金も年金も借金をして支払え?

 クレジットカードを使った決済が広がっているのは、毎月の請求書に添付されている冊子を見ていても明らかだ。
 税金や保険料、水道料金などを国や地方自治体に納める際、来春からクレジットカードが順次使えるようになる。支払う側にとっては現金を用意する必要がなくなる一方、国・自治体は収納率向上や収納コスト削減を期待している。カード払いが可能になる税金・公的料金は総額で年間20兆円以上と見込まれ、クレジットカードが利用可能な対象が大きく広がる。
[asahi.com:税金や公的料金のカード払いが可能に 来春から順次 - 暮らし より引用]
 確かに、電話や電気やガスなどの公共料金のカード決済が可能になっている以上、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

リボ払いの割合は低いと言って軽視すべきではない

 昨日のエントリーでは、クレジットカード払いのうちリボ払いが占める割合が不明としたが、クレジットカードによる支払いのうち、割賦が占める割合のレポートが見つかったので追記する。
続きを読む
posted by KENKOU at 07:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

偽装国家ということか

 「やらせ」とは本当にイヤな言葉だ。
 9月に開かれた政府主催のタウンミーティングで、青森県教育委員会が内閣府の指示を受け、教育基本法改正案に賛成の立場の質問を地元の学校関係者に依頼した可能性があると、31日の衆院教育基本法特別委員会で高橋千鶴子議員(共産)が指摘した。
[asahi.com:教育基本法の賛成質問依頼か タウンミーティングで - 政治 より引用]
 まぁ、このくらいは続きを読む
posted by KENKOU at 23:27 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

彼らを支えるのは・・・

 いわゆる「ニート」と呼ばれる層は、誰が支えているのかと言えば、団塊の世代前後の人達が一番多いのだろう。この世代の人たちも、続々と定年退職を迎え、支えられる世代へと移行しつつある。
 「景気回復」に伴い「ニート」と呼ばれる人たちが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

私のことで騒がないで下さい

A THOUSAND WINDS

Do not stand at my grave and weep,
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow;
I am the diamond glints on snow,
I am the sunlight on ripened grain;
I am the gentle autumn's rain.

When you awake in the morning bush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet in circled flight.
I am the soft star that shines at night.

Do not stand at my grave and cry.
I am not there; I did not die.

 言わずと知れた、「読み人知らず」の詩である。何回となくメディアで取り上げられ、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

安易すぎる記事・・・そしてエントリー

下記の記事だけ見れば、
 長野市の善光寺土産として知られる七味唐辛子の老舗(しにせ)「八幡屋礒五郎」が3日、薬味の缶を使った携帯音楽プレーヤー「音楽缶」を売り出した。
[asahi.com:唐辛子の老舗、缶を使った携帯音楽プレーヤー発売 - ビジネス より引用]
 あのケースとは、なかなか。外国の人に人気がでそうとも思った。

 しかし、続きを読む
posted by KENKOU at 22:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

ヤラセが蔓延るのは

 「世論はつくるものだ。」という言葉には異論がない。
 しかし、それは問題提起であって、捏造するものではない。明らかになっているタウンミーティングの質問依頼は、捏造に属するものだ。「世間」を装って、捏造したと言うことになる。

 先日も指摘したとおり、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

実業ビジネス

 大学生の企業が活発だ。ネットに絡むビジネスは多い反面、発想の貧困なものも多い。ちょっと目立った学生に、企業が便乗という例も少なくない。一般的な「実業」を知らないまま、起業家気取りの人も目立つ。
 教育基本法じゃないけれど、起業家をいかに育てるかと言うことも、社会としては大切な使命だと思う。

 最近よくメディア取り上げられている続きを読む
posted by KENKOU at 22:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

教育は社会の問題である

 インターネットがなければ、携帯電話がなければ防げた犯罪は少なくない。最近何かと話題の「潜行したイジメ」も、インターネット、携帯メールが関わっているという。
 その一方で、例の「予告文」がメールではなく、ワープロ書きでもなかったのは意外だ。インターネットは足がつきやすいからと言うのだとすれば、説明がつく気もするが、あの稚拙な文、文字、利用されている原稿用紙を見れば、パソコンを所有していない可能性も否定できない。少なくとも、パソコンが個室にはなく、本人が所有していないと想像するのが正しいように思う。

 また、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

NHKは戦略がないのか

 どうして今なのだろう。
 NHKが総務省と放送法の改正を目指すという。続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

SONYは輝きを取り戻せるか

 何はともあれ、PLAYSTATION3は発売になった。
 「生産調整」が逼迫感を煽り、お決まりというか予想通りの行列も出来た。青色半導体レーザーのチップの歩留まりの悪さによる出荷台数の少なさが、功を奏したと言うしかない。

 やはりSonyの苦境続きそうだと言うエントリーで続きを読む
posted by KENKOU at 22:32 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

あなたにも責任があるのかも知れない

 自らいのちの終止符を打つ人が止まない。
 教育の現場に属する人たちである点は、とてもやりきれない。

 しかし、日本の自殺者は増加の一途にある。1998年に8千人以上も急激に増大し、その後3万人台を「保って」いる。ただ、昨年度は32,552人と過去「最高」となった。人口10万に対し25人以上の方が、8年に渡って自ら命を絶っている。異常と言うしかない。

 先進国で人口10万人に対する自殺人数で比較すると、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

原因は教員の無責任ではないのか

 人の死さえも消費する、それがニュースである

 今日は「予告」について時間をつなぐつもりだったのが、新たな「材料」が発生し、予告は既に消費された。
 例の予告書の封筒の消印の「豊」で、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

どっちもどっち

 石原都知事の記者会見を見ると、エサを待つヒナ鳥のような会見でうんざりする。
 多くの都政と関係ない発言は、「どう思います?」から発せられたものだ。下記のことも、日テレ記者の続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

結局、同じ穴の狢

 教育基本法の改正が単独採決によって、成立するのが確実になった。
 以前から言われているとおり、教育基本法と憲法の改正はワンッセットであり、国家像の基本を示すものである。したがって、安倍はもとより、この改正案が提出された当時の遠山文科大臣も新しい時代に相応しいもの、つまり古くさいとしている。
 また、安倍は、憲法同様に「占領軍に押しつけられたもの」としている。

 確かに、時代に即さない部分もあるだろうし、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

餞別の相場って?

 和歌山県発注工事をめぐる談合事件で大阪地検特捜部に逮捕されたゴルフ場経営会社元代表、井山義一容疑者(56)=所得税法違反容疑で再逮捕=から、朝日新聞大阪本社社会部の男性記者(41)が餞別(せんべつ)や出産祝いとして計15万円を受け取っていたことがわかった。
[asahi.com:本社記者が餞別など受領 和歌山談合容疑者から15万円 - 社会 より引用]

 4年前のことが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

中川氏の賭け?

 自民党の郵政民営化法案に反対した議員の復党問題が混迷している、ように見える。
 党員でない人までが、信念やら、道義やらで口角に泡していたりする。

 しかし、少し引いて考えると、ヤクザのシマ争いとそう変わらない。

 復党問題は、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

政策なき宗教の呪縛

 無宗教などと口にすることは、とても恥ずかし事だということを聞いたことがない訳ではない。ただ、宗教と向かい合った事がないのも事実である。
 そのせいか、宗教と政治は一線を置くべきであると考えている。とりわけ、創価学会を支持母体とする公明党と与党の距離は、大きければ大きいほど良いと思う。

 小泉総裁以降の選挙で、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ある政治家の再チャレンジ作戦

 今、一番良く目にする政治家と言えば、自民党幹事長の中川だろう。

 中川幹事長は自民党の「実質的」な最高権力者を志向している、と言う趣旨のエントリーを以前にした。中川氏はダーティな部分も多く、交際していた女性に捜査情報を漏らしたと言う事が報じられて官房長官を辞任したと言う事もあり、総裁になる事はないというのが、一般的な見方だと思う。それだけに、裏の総理大臣を目指すのではと考えた。

 しかし、続きを読む
posted by KENKOU at 01:47 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

やはり「郵政民営化」は雰囲気だけだった

 復党問題の議論を聞いていると違和感を感じる。
 特に、今日の会見で堀内光雄氏が
「郵政民営化法案には反対したが、民営化に反対とは選挙中も言ってない」
[asahi.com:「郵政民営化には反対でない」 復党4氏が会見で説明 より引用]
と発言した事に対し、おかしいなどと言うのを聞くと、昨年の郵政民営化関連法案を、理解していない人の多さの象徴のように感じる。

 昨年も同じようなエントリーをしたが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

いつになったらオトナになるの?

 小泉チルドレンは、文字通り「子供」の集団だった。
 とりわけ、佐藤ゆかりの必死さには、哀れさを感じる。次回の総選挙に置いて、比例区の上位の順位にしてもらえるとは限らない。更に、彼女は比例の「女性優遇枠」だと言う事についても否定しており、自ら首を絞めるような発言をしてしまった。

 また、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。