2007年02月01日

政治はゆとり教育受けた子供に任せた方がましなんじゃないの?

 イヤな言葉を繰り返し聞くのは苦痛だ。何回か記しているとおり、ワイドショーは勿論のこと、地上波のニュース番組は見なくなった。とは言え、ドラマなどの番組の間や、気になるニュースを見てしまうと、馬鹿の一つ覚えのニュースが耳に入ってくる。今は「機械」発言が「旬」のようだ。

 柳沢の「機械」発言は不快だと感じるが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

このままの報道で良いのか

 日本テレビのアナウンサーが自ら命を絶った。多くのメディアが報じ、患っていた病名も報じられている。

 私が見たニュースサイトでは、産経WEBが暫くトップニュースで扱われていた。自殺報道がされる度に、報道の仕方や方法について論じられているが、学習効果がないのだろうか。
 偽造・捏造続きのフジ・サンケイグループとしては続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

地球温暖化と日本に潜むリスク

 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の報告書は極めて衝撃的な内容だ。
一、気温や海水温の上昇、氷雪の融解の増加や海面上昇などから気候の温暖化は明白。
 一、過去50年間に寒い日や夜、霜が降りる日が減少、暑い日や夜、熱波の頻度が増した。
 一、干ばつの長期化が観測され、豪雨の頻度も増した。
 一、1906年から2005年の気温上昇は0・74度。海面は1961年から2003年の間に年1・8ミリの割合で上昇した。
 一、20世紀半ば以降に観測された平均気温上昇の大部分が、人為的な温室効果ガスの増加によって引き起こされた可能性がかなり高い。
 一、21世紀中に予測される平均気温上昇はシナリオによるが、1・1度から6・4度の範囲、海面上昇は18センチから59センチの範囲。
 一、極端な暑さや熱波、豪雨などの発生頻度が頻繁になり続ける可能性が高い。
 一、北極の晩夏の海氷は21世紀後半までにほとんど消えるとの予測もある。
 一、大気中の2酸化炭素の陸域や海への取り込みが減少、大気中に残る分が増える傾向がある。
 一、大気中の2酸化炭素濃度が増えた結果、海洋の酸性化が進んだ。
[中国新聞・IPCC報告書要旨 より引用]
 気温と水面の上昇は、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

作為的ではないのか

sankei20071834.jpg 既存政党に全く魅力を感じないので、どの政党にも与するつもりはない。ただ、ちょっと変じゃないかと感じた。

 右の画像は、2時間半以上にわたって、更新されなかったニュースサイトである。産経広告新聞と呼びたくなるような、広告の多さ、記事と広告の区別が付きにくい「シームレス」なサイト作りがされている。

 問題にしたいのは、
続きを読む
posted by KENKOU at 20:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

NHKはDV被害者も追いかけるのか -1-

 デジタル放送の受信機が、1月末で1,792万台(BSデジタル受信機2,043万台)になったそうだ。この中には、昨年から急速に普及し始めたデジタルレコーダーも含まれたり、テレビを複数台所有する家庭も増えており、世帯数を表しているわけではない。しかし、受信可能地域の拡大や大型テレビの価格低下で、加速度的に普及し始めた。その証拠に、昨年12月には、受像機が単月で103万台、レコーダー(チューナー単体を含む)43.7万台と、過去最大のの数が出荷された。

 NHKのBS放送の受信連絡をする世帯も(受信機設置の連絡を促すメッセージが表示されるため)相当数増えていると思われ、特にかつてアナログBSを受信をしながら衛星契約をしていない世帯の受信契約分の受信料増収は確実だと思う。
 現在は、地上デジタル放送には「メッセージ」が表示されていないが、受信機設置の連絡を促すメッセージが表示されるようになれば、受信契約者の拡大も可能になると思う。少なくとも、あと5年弱待てばアナログ放送は終了するわけだから、捕捉率が向上知るのは時間の問題だ。

 ところが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

今日の軽いひと言

 安倍が柳沢を切らなかったのは、愛知で負けたときの言い訳にするからだと思っていた。報酬カットの反省ポーズの「カード」を早々と切ってしまった安倍にとって、愛知で負けたときに柳沢を切れば、負けたのは柳沢のせいで、安倍も中川幹事長も傷まない。狡猾さでは秀でている二人だから、そう考えたのも当然だと思う。

 しかし、今日の柳沢の「健全」発言からすると、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

テレビがなくなる日はあるのか

 政治家が、メディアが、毎日のように「ごめんなさい」をしている。
 権力者側がお詫びばかりでは、コドモに悪影響を与えるのは必至だ。

 説明責任を果たすことが大事だと思うが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ながら歩きは日本でも禁止されるか

 iPodが出る前だったら、「日本叩き」なんて声が出たのかも知れない。
 ニューヨーク州の上院議員が、主要都市の道路横断時に、iPod、BlackBerry、携帯電話などの電子機器の利用を禁じる法案を提出する計画だと発表した。
[ニューヨーク州上院議員、路上横断時のiPod規制法案を提出へ - CNET Japan より引用]
 これは、ニューヨークという大都市だけではなく、一定の経済水準を超える世界の国々や地域に置いて、大きな問題になる可能性がある。

 以前にもエントリーしたが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

死後の予定は?

 韓国と言えば、土葬だと思っていたが、火葬が増えてきたという。理由としては
土葬墓地が全国土の1%(ソウル市の面積の約1.6倍)にもなってしまい、新たな土地確保が難しく、政府が火葬を奨励しているからなのです。2001年1月13日以降に土葬された場合、最長60年以内に火葬しなければならないことも、それに拍車をかけています。
[asahi.com:火葬の情緒、土葬の情緒 - スパイシー!ソウル より引用]
 小学校低学年の頃、墓参りに行った際、続きを読む
posted by KENKOU at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

便利は敵なのか

 湯沸かし器事故の原因が製品の不良だったと、また明らかになった。
 情報公開が遅れたために、被害が拡大したという意味で、リンナイやパロマの責任は大きく、逃げることなど出来ないはずである。官も把握をしていながら情報を公開していなかったわけだから、同様の責任を負うべきだと思う。

 一次的に製造業者が責任を負うのは当然だが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

政治家は鏡でもある

 タレントが政治家になるのは珍しくもないが、知事というと珍しい「らしい」。テレビが大騒ぎで、副知事選びすら、大騒ぎだ。東京都もタレント知事だが、政治経験があったからか、問題が出てから大騒ぎし、辞任した。

 取材する側は随行するだけで放送が出来る訳だし、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

あなたと一緒だと寒いのよ

結婚して20年以上たつ男女に、2人で過ごす時の「心理的な体感温度」を聞いたところ、妻の4割が気分を害すなどして「下がることが多い」と答えた。夫の方は約2割にとどまっており、大量退職を迎える団塊世代の男性としてはちょっと気になる結果になっている。
[asahi.com:熟年夫婦、一緒にいると妻は寒さを感じる? より引用]
 こういうくだらないアンケートは何のために行われるのだろうかと、しばし考える。
 社名を周知させるためとか、記事やニュースのネタに困ったとき、休みの記者が多い祭日などには喜ばれる。まぁ、そんなところだろう。そして、ブログのネタにもなる。

 体感温度が下がる理由として、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

何を思って弔問したのか

 亡くなった警察官のことを書こうと思っていたが、もう少し調べたいと思うので、明日エントリーすることにする。新大久保駅での事件を含め、調べ、考えたい点があると思う。

 新大久保の時は、当時の森総理が弔問に出かけている。そして、その翌月、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | エントリー予告 | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

ISO認証は「詐欺」だったのか

 少し前に、ISO 9001やISO 14001の取得ブームがあった。ISO 9001は品質マネジメントシステム、ISO 14001環境マネジメントシステムが、一定の基準に達した団体に対し認証が行われる。
 これは、「品質」の保証というブランドのイメージアップという側面と、海外の企業と取引を行う際に、取引先から「条件」とされ、やむを得ず取得した場合も少なくない。

 取得審査には相当な準備期間とコストが掛かるため、続きを読む
posted by KENKOU at 23:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

日本たばこ産業の調査結果は信用できない、と言うことになる。

 最近、インターネットを使った調査をよく目にする。インターネットの調査は電話や対面といった調査に比べ、問題がある場合も少なくない。最大は、複数回答や組織票によるバイアスの可能性も否定できないからだ。
 しかし、最近のアンケートは本人を確認するシステムを作ったり、報酬などを支払う仕組みをつくることによって、信頼性を高める取り組みが成されている。

 とは言え、続きを読む
posted by KENKOU at 23:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

弊害は忘れたころに

 バブルの崩壊、長期間の景気低迷は、傷跡は想像以上に重いようだ。
 たとえば、ここ数年目立ったバスの事故。火災事故86件を分析したところ、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

テレビ報道の終わりを見た

 かつて「TBSは死んだ(に等しい)」と筑紫哲也氏が言ったのは、1996年だった。それから11年以上が経過したが、何も変わらないと言うより、テレビマスコミは死んだ、そんな風になってしまった。

 最近、テレビ局や局員の相次ぐ不祥事が明らかになったが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

閣議崩壊らしい

 こんなこと、公の場所で言うことなのだろうか。
自民党の中川幹事長は18日、仙台市で開かれた宮城県連大会で講演し、「(閣議前に)首相が入室した時に起立しない、私語を慎めない政治家は美しい国づくり内閣にふさわしくない。自分を最優先する政治家は内閣や官邸から去るべきだ」と訴えた。
[「閣僚や官僚は首相に絶対忠誠を」と中川・自民幹事長 : (読売新聞) より引用]
 閣僚も当然問題なのだろうが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

誰へのメールだったのだろう

 起こるべくして起きた事故だ。
大阪市中央区の市営地下鉄御堂筋線本町駅のホームで、携帯電話のメールを打ちながら歩いていた川西市の女性会社員(25)と男性が接触、女性が下り線の線路に転落した。駆け付けた駅員がホーム下の避難場所に移動させ救出、電車は女性の約四十メートル前で急停止した。
[メール中、地下鉄線路に転落 川西の女性無事 より引用]
 以前から記していたとおりと書くことすら気恥ずかしいが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

検索で、ゆりかごから墓場まで

 ネットの広告が増えたというのは、データとしては知っていたが、大きく変わったと感じたのは、昨年からだ。「検索」のボタン付きのテレビや新聞、雑誌の広告が顕著に増えたからだ。
 かつては、わかりやすいドメインを取ることがアクセスを集める手法とされ、事実だった。長いドメインや紛らわしいアドレスは、入力するのが面倒だし、特にテレビのような一瞬で消える広告では、何の価値もなかったからだ。

 また、検索エンジンによるアクセスいう手法があり、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

Canon製品の購入を躊躇うあたくし的理由

 カメラが好きな人間にとって、キャノンかニコンかというのは、宗教論争的な響きを感じる。私は、父の影響もあり、中学生の時に買った最初の一眼レフは、Nikonだった。よく遊んでいた知人がCanonで、拙い知識ながら「議論」をしていた。

 今では、カメラというとデジタルカメラのことを指すが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

「合法」というのは許されているのではない

 幼い頃に、「捨て子だから」などと脅された経験のある人は、少なくないだろう。私も、親の言うことを聞かないと「橋の下から拾ってきたから」などといわれた記憶がある。
 パスポート取得の際、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

美しくない普通

 「普通が良いこととは思わない。」そんなことを思うようになったのは、それ程昔のことではない。とりわけ、強く思うようになったのは、最近の日本の政治である。

 自衛「隊」や、憲法改正など、「普通の国」を目指すことを金科玉条のように語っている安倍をはじめとする政治家を見ていると、「普通」というのは恥ずかしい言葉なんだと思うようになった。同じ事を言っていても、「最高の国」をという方が、いくらかマシだと思う。「みんな同じだった良いよね」という「普通」という言葉からは、理念も強い意志も感じない。付和雷同である。

 オスロで、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

金属の盗難事件はシグナルである

 金属の盗難が相次いでいる。ステンレス製ポールが70本も盗難にあったという。

 先日は半鐘が39個も盗難にあった。側溝のふたや電線などを買い取った販売業者は、工事業者などの廃棄物だと思って買い取っていたようだが、半鐘ともなると販売するのも難しいだろう。

 かつての日本人の道徳心からすれば、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

まずは情報公開から -1-

 不祥事を減らす手段は、情報を公開することだ。アメリカやイギリス、そして韓国でも、機密度が高い情報でも、一定に股間があると情報が公開される事が多い。情報公開という意味では、日本は圧倒的に後進国である。政府の重要な決定事項も、プロセスが公開されないから、歪んで決定されることも少なくない。
 改革を叫んだ小泉政権下でも、密室で決定されたことも少なくないし、「通信・放送の在り方に関する懇談会」も、途中から公開されていた懇談会の動画映像がふたたび非公開になった。

 安倍政権の柱である教育再生会議も、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

まずは情報公開から -2-

 驚くことに、「個別音源機器類仕様策定委員会」の報告書の指摘は極めて妥当である。この様な報告書がありながら、現行の「ソニー製」を選んだ理由がわからないくらいだ。ただ一点を除いて。

 2万円足らずの受験料で、900円の価格差は小さくない。しかし、この報告書で指摘されているように、続きを読む
posted by KENKOU at 23:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

タミフル-国民に明らかに出来ない「副作用」が潜んでいるのだろうか

 あのヒトほど毀誉褒貶のある人はいない。
 ヒトというのは適当ではないが、昨年はカミのように崇められていた。しかし、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

銀行にお金を預けると言うことの意味とか

 日本の存在意義の大きな柱は「平和」であったはずだ。
 憲法九条や非核三原則が実効していたかどうかを別にして、人を傷つけるようなことはしないという国家的理念は、多くの国に一定の評価をされ、尊敬を集めていたと思う。

 「普通」の国になることによって、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。