2007年03月01日

こんな総務大臣でいいのか

 「類は友を呼ぶ。」という言葉が、ぴったりだ。
 菅総務大臣というのは、何も考えない人というより、戦略的に考えるという人だと感じる。安倍の応援団だというのも納得だ。幼児並みに、続きを読む
posted by KENKOU at 22:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

選挙のための再チャレンジ試験でいいのか

 国家公務員の中途採用が行われる。
 国家公務員中途採用者選考試験(再チャレンジ試験)の際は、「再チャレンジ試験」と大きく書かれた看板が掲げられた会場に、中年の男女が集う風景が、テレビでも放映されることになるのだろう。

 試験日は7月の参院選前かと思ったが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

アル・ゴアと都知事選

 アメリカメディアは映像付きで報じているが、
米国のゴア前副大統領に対し、テネシー州の自宅では平均の20倍もの電気を使っており「偽善者だ」との批判が、2月28日までに地元保守系団体から飛び出した。
(中略)
 地元の電力会社から得た情報としており、1カ月の電気代は平均1359ドル(約16万円)に上るという。
[ゴア氏に「電気浪費」批判 削減努力を本人側強調 [CHUNICHI WEB PRESS] より引用]
 私自身も地球温暖化は人類にとって喫緊の問題だと感じているが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

テレビについて思うこと

 地上デジタル放送になると、一局当たり「同時」に三つの番組を放送することが技術的に可能である。たとえば東京であれば、30局(旧UHF局などを含めると)ほどの地上局放送が物理的に可能だ。
 新規参入する企業があるかどうかは別して、地上デジタル化に当たり、高画質化ではなくチャンネル数を増やすことになっていれば、テレビ局は質の向上に目を向けていたのかも知れない。それとも、視聴率競争で、より下品な放送になっていたのだろうか。

 テレビ局の正社員や多くの出演者が一般の人に比べ高収入なのは、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

経済もシュリンクする?

 もはや、何とか秀吉氏のように泡沫候補の感がある黒川紀章氏だが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:57 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

やられたのか

 陰謀論に傾倒して物事を考えると、楽しく、面白い。時には「鋭い!」という言葉をもらい、気持ちよくなることもある。しかし、私としては邪道という風に思ってきた。そして、誹謗中傷になりがちなのも確かである。

 かつては、ロシアとか中国の政治に関して陰謀というものをイメージしていたのだが、日本に関してはアメリカ絡みのものが少なくない。
 たとえば、続きを読む
posted by KENKOU at 23:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

勉強したあなたはいい仕事に就けましたか?

日本の小学生は、中国や韓国に比べて、将来への期待や勉強などに対する意欲が低い実態が、財団法人「日本青少年研究所」の調査結果から浮かび上がった。
 「勉強すれば、将来いい仕事がある」と言って子供を励ます親の割合も、日本は最も低かった。同研究所では「日本では勉強が出来ても将来への保証にならず、小学生のうちから勉学への目標や意欲を失ってしまっているのではないか」と分析している。
[日本の子、将来に期待薄…日中韓小学生調査で明らかに : (読売新聞) より引用]
 この手の情報は、安易なエントリーが可能なので飛びついてしまうが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

幸せだったのかなぁ

 かつては、近親者の結婚も少なくなかったという話を聞いたことはあるが、民法で認められているいとこ同士とかだろう。
 民法が禁じるおじとの近親婚の関係にあった茨城県内の女性(67)が社会保険庁長官を相手に、遺族年金の不支給処分の取り消しを求めた訴訟の上告審判決が8日、あった。最高裁第一小法廷(泉徳治裁判長)は「おじ・めいの内縁関係でも、生活期間の長さなどに照らして反倫理性、反公益性が著しく低ければ受給権は認められる」との初判断を示し、原告側を逆転敗訴させた二審・東京高裁判決を破棄。女性の勝訴が確定した。
[asahi.com:おじ・めいの近親婚でも遺族年金の受給権 最高裁初判断 - 社会 より引用]
 禁断の恋などと、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

信頼は落ちるばかりだ

 人間のすることに間違いがあるというのは、誰もが知っているし、自身で思い当たることのない人はいないだろう。しかし、その後どうするかによって、人の「質」や「各」が問われることになると思う。さしずめ、「浄水器の」松岡などは、いかに人としての質が低いかを証明してくれているようなものだ。

 松岡に限らず、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

拉致利権の乱用だ

 多くの人が予想していたことだが、安倍の無能さは「秀でて」いる。しかし、先の総選挙で多くの人が自民に投票したわけだから、日本に国籍を有する人の総意なのだろう。目の前で、壊れていく日本を見ていると、さして愛国心など感じていなかった私ですら、危機感を感じる。反面教師としてだが、安倍は私に愛国心を目覚めさせたという意味で、安倍の愛国教育に引っかかってしまった。

 石原慎太郎は花粉症を扱った「選挙ポスター」を都の税金でつくったが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

美しくない日本人たち

 今日の毎日新聞の余録だが、文面のまま読めばいいのだろうか。
 団塊世代の受験勉強は、詰め込みと丸暗記だった。日本史の参考書に「福岡県の志賀島(しかのしま)から金印を掘り出した農民の名前は?」という問題があった。正解は「甚兵衛」である。こんなことまで覚えるのかと腹が立った▲が、おかげで甚兵衛という名前は頭の隅に残っていた。先日、本屋の店頭で三浦佑之氏著「金印偽造事件」(幻冬舎新書)のページをぱらぱらめくっていると、思いがけず甚兵衛さんに再会した。なんと甚兵衛は架空の人物だ、という▲それどころか「漢委奴國王(かんのわのなのこくおう)」と刻まれた有名な金印は、江戸時代に偽造されたものだという。
[MSN-Mainichi INTERACTIVE 余録 より引用]
 この本は昨年の末に発刊されたが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

日本の市場は不透明でいいのか

 日興CGの上場が維持されることになった。
 予想外だと思った人が多いと思うが、規約に基づいてというよりは、何らかの配慮があったのは確かだろう。先日のエントリーも上場廃止になるという前提で書いたが、前提が間違っていた以上、推測も全くの見当違いだったということになる。

 日興CGの会見を見る限り、シティへの傘下入りの影響も少なくないだろう。株価の安定という側面から見れば、極めて正しい判断だったということになるのだろうか。

 少し違った側面から見ると、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

JALはやっぱりダメなのか

 トラブルが起きたとき、本質が問われる。今日起きた航空機事故でも、機長をはじめ乗員の対応が冷静だったようで、批判されるどころか褒められている。

 トラブルが起きようが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

早くも「利下げ」の効果

 目的を達成してしまうと、「世論」は次第に興味を失う。この場合も同じだ。
 消費者金融の大手4社の審査が厳しくなっているようだ。続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

タミフルは未だ容疑者?

 一千万円もか、たかが1,000万円くらいなのかは、わからない。続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

堀江というのは今の世の中の象徴なのだろう

 やはりというか、堀江は有罪だった。
 テレビをはじめじっくりと何も見ていないのだが、公判中の報道から見ても、無罪になるはずがなかった。完全に戦略を間違ったとしか言いようがないだろう。恐らく、一つの時代が終わったとか、有り体の言葉で表されることになるのだろうが、彼が信じたものは、ホンモノでなかったということだろう。

 巷間言われていることだが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

何のための人材バンクなのか

 近くに、何でも新しいモノに飛びつくオジサンがいた。
 子供の頃から、そのオジサンの家に行くと、食べ物でも家電でも、新しいモノがあった。もう亡くなったが、ワクワクする高揚感は未だに残っている。

 さしずめ新しもの好きと言えば、安倍内閣だ。何でも新しく、訳のわからないものをつくっている。天下りを防止するための「新」人材バンクとは理解できない。公務員のための、就職斡旋所?税金を使ってするべき事なのだろうか。

 そもそも、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

動画投稿サイト

 二強という事になるのだろうか。
米マイクロソフトは17日、動画投稿ウェブサイトを今年9月までに日米など主要21か国で開設することを明らかにした。
[MSも動画投稿サイト開設、ユーチューブ追撃へ :(読売新聞) より引用]
 インターネットの場合、圧倒的な一つの勝ち組とその他になることが多い。たとえば、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

泥舟の航海

 泥船にしがみつく人が多いのは、鈍感だからなのだろうか。
 否、彼が自ら辞職するなどは考えられず、退陣するときは解散であるということを知っているからだろう。そして、彼が、解散するという決断など出来るはずがない事を知っているからだろう。
 つまり、続きを読む
posted by KENKOU at 22:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

官制クチコミサイトに期待する

 なかなか画期的で、刺激的な案だ。
内閣府は、一般消費者からの製品・サービスによる事故情報を直接吸い上げる「安全安心のための書き込み自由の事故情報データバンク」(仮称)を創設することを決めた。19日開かれた国民生活審議会の安全・安心の確保策に関する検討委員会で合意した。08年度にもスタートさせる予定だ。
(中略)
 内閣府は事故にあった消費者が直接、情報を入力、すぐに関係省庁で共有できるようにする。具体的には、同センターが運営するホームページに、消費者が死亡・重大事故の情報や、一歩手前のヒヤリハット情報について書き込めるようにする方向だ。
 入力されたデータは、同センターが分析し、必要に応じて公表。関係省庁や自治体は自由に閲覧できるようにする。
[asahi.com:消費者が書き込む「事故情報バンク」、内閣府が創設へ - 暮らし より引用]
 カカクコムや2ちゃんねるなどのクチコミを、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

厚労省はなぜタミフルを守るのか

 厚生労働省は、国民に目を向けようとしないのはなぜなのだろうか。
 何回かエントリーしたが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

総理が好戦的になったらしい

 興味深い記事だ。
 安倍晋三首相が発する言葉が変わってきた。記者団を問い詰めるような「逆質問」が増えたのがその一例。内閣支持率の続落で、首相は「どうせ落ちるなら、やりたいことをやる」(首相周辺)という心境になっていると言われ、「安倍語」の変化も、そんな開き直りの姿勢と関係しているようだ。
[安倍首相:「安倍語」に変化 逆質問倍増、官僚言葉は減少:MSN毎日インタラクティブ より引用]
 地上波のニュースを見なくなって久しいので、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

子どもの未来を優先すべき

 週刊誌によると、柳沢の「産む機械」発言の言葉を、NHKが視聴者に不快を与えるとかで、急に扱うのを止めたという記事を見た。その記事には、政権に対する配慮という見方が強いという書き方だったが、正しかったようだ。

 今日出た判決だが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

東京タワー、そして

 東京タワーとは不思議な建物だ。一度か二度しか昇ったことがないが、何かと記憶の襞と重なっている。首都高から、新幹線から東京タワーを見ると、何か切ない気持ちになる時がある。

 そう思う人が少なくないから、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 考える | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

地震、デジタル、紙、虚し

 日本に地震が多いのは当然だと思っていたが、人が亡くなる大きさの地震が相次ぐのは天変地異が継続している兆しというか、今生きている私たちも、地震で命を失う可能性が少なくないということである。

 特に、1993年の北海道南西沖地震1995年の阪神大震災まで相次ぎ、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

不二家の再起は可能なのだろうか

 不二家の操業再開は、想像以上にうまくいったように感じた。企業のブランドの底力なのだろうか。
確かに、幼い頃は不二家のお菓子に慣れ親しんでいたが、歳を重ねるにつれ、あまり不二家に対する思い入れがなくなった。洋菓子などは、苺のホールケーキを食べたいなどと思うこともなくなった事を、事件が発覚し思ったくらいだ。

 したがって、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

保身政治は危険だ

 誰も嘘だと思っていることを、事実だと言い続けるような人間を誰が信頼するのだろうか。
 松岡利勝農相が政治資金収支報告書に多額の光熱水費を計上している問題では「法令にのっとって報告をしていると本人から聞いている」として、これ以上の説明は必要ないとの立場を示した。そのうえで「信頼される仕組みをルールとしていかにつくっていくかが大切だ」と語り、公表に関するルール作りが必要との認識を強調した。
[NIKKEI NET:安倍首相、早期の内閣改造は否定・参院選後に含み より引用]
 国益に適うような重大案件であれば、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

やらせタウンミーティングはつづく

 「あなたは何のために生きていますか?」と問われ、答と、それを実現させるための施策を具体的に答えられる人はどのくらいいいるだろうか。とりわけ、政府や政治の迷走を見ていると、過半数の国民が納得の出来る上記の答を持っている人が思いつかない。

 ヤラセが明らかになったタウンミーティングの続きを読む
タグ:国民 政治
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。