2007年06月01日

変わった

 テレビとつけたら、鬼束ちひろがでていた。
 新曲と「流星群」を唄っていたんだが、違う人だった。私が変わったのかと、CDで流星群を聴き直してみたが、「変わった」のは私ではなかったようだ。
 事務所や所属レーベルの問題だとかゴタゴタが色々あったのは伝え聞いていたが、目が全く笑っていなく、小林武史が「普通の人」に見えたというか、饒舌なのには驚いた。番組のインタビューでもいくつかの雑誌などを見ても、彼女が変わった本当の理由はわからない。ただ、以前聞いていた鬼束ちひろではないのは事実だ。

 歌手に限ったわけではないが、何らかの理由で活動を休止、再開をする「アーティスト」は少なくない。最近は顕著な気がするが、鬼束ちひろも「あの人どうなったのだろう」と、私が思っていたひとりだ。活動再開を徐々にしているのは耳にしていたが、ここまで印象が違うと再度聴きたいとは感じない。
 一度でもライブに足を運んでいればと、後悔する。

 このブログも徐々に再開しようと思います。
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

平成の特攻ソーリは何故負け戦に挑むのか

 安倍に誰が期待をしていたのか、ある意味非常に興味深いが、総理就任以前に記した通りの「ムノウ」っぷりをぶちまけてくれている。彼を支えるのも、相当大変というか、常識的な知能があれば、堪えられなくならないのではと不思議にすら思う。その当たりは、ゆーしゅうな官僚の皆さんや役所出身の政治家の方にとっては、それ程苦にならないのだろうか。

 父親や祖父の残光で政治家になり、続きを読む
タグ:政治 年金
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

日本において、国民は官僚の下僕である

 年金と郵政改革問題は、ある意味同根である。小泉が郵政改革で訴えたように、不正の温床であった財政投融資の資金供給源は、郵貯をはじめとする郵政資金と年金積立金である。
 この財政投融資を運用してきた旧大蔵省資金運用部の失敗は、2001年の財投改革によって糊塗され、郵政民営化と社会保険庁改革によって忘れ去られ、損失は税金で最低限だけ穴埋めし、誰も責任を問わない。これが大蔵族である小泉をはじめ、大蔵に関連してきた議員や官僚のシナリオだった。したがって、失われた年金問題なども見つからなければ、財源不足は高齢化という時勢の責任で乗り切るはずだった。

 小泉の郵政選挙で当選した、続きを読む
posted by KENKOU at 11:28 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

テレビを観て、勉強することもあります〜ご紹介したいドキュメンタリーとか

 テレビ番組を見なくなったというのを繰り返し書いているが、全く見ていないわけではない。むしろ、視聴時間は、昨年来増えている。ただ、多くが録画したものである。
 ニュースはBSやCSのストレートニュースはよく見ているし、アメリカのabc、nbc、cbsのイブニングニュースも録画して見ている。見ているというより、垂れ流しているという方が、正しいけれど。
 アメリカのニュースだけを観ているのかと思われるかも知れないが、定期的に自国内向けの同じ番組をほぼノーカット(abcはNHK BS経由なので一部カット)で見ることが可能なのは、アメリカしかないからだ。NHK BS1は多くの国のニュースを見ることが可能だが、大リーグをはじめスポーツ中継で、継続的な視聴が不可能だし、恣意的なカットを知る術がない。そして、時間もない。

 アメリカのニュースを見ていて感じるのは、日本の夕方のニュースがヤラセの特集番組を含め、2時間も放送している理由が理解できない。週末の30分版で十分だ。無駄な制作費と、視聴者に無駄な時間を浪費させている。椅子にずっと座りっぱなしの名だけの「キャスター」や何でも評論家も無駄だ。ただ、アメリカも川に迷い込んだ鯨をずっと追いかけていたし、広範囲薬剤耐性の結核菌に感染した男性の話題は大騒ぎだった。「感情的報道」という点では、日本とそう変わらない。

 ドラマに関しては、NHK BS2で23時から放送されているアメリカのドラマ、続編だが、ERMONKWITHOUT A TRACEもずっと見ている。HD放送されているLOSTPRISON BREAKも見ている。
 当然予算も違うのだろうが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

年金問題は国が国民をどう思っているかである

 年金問題だが、年金○○問題と言わないと通じないくらい問題が多い。人工呼吸器を付け、誤魔化しながら維持している年金制度は、一度リセットせざる得ないのではないだろうか。

 「消えた年金」といわれる問題でも、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

東京放送の劣化が止まらない

 昨年の夏の甲子園以降、風が変わった。そんな気がする。

 早稲田の斉藤、杉並学院(ゴルフ)の石川両選手である。楽天の田中も含まれるのだろうが、礼儀正しく、黒髪がポイント。一時的な「ファン」が少なくないと思うが、ファン層は、韓流スターとか亀田とかで騒いでいた層、そしてごり押しのメディア露出度だけは高い、ジャーニーズファンが流れているのではないかと思う。作られたスターから、かつての「好青年」に、嗜好が戻っているように思う。
 乗り換えたと言うより、飽きてきたんだろう。

 とは言え、「新」スターたちも、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

Scoop! 年金は○○○だった

 年金の情報を追っていて、こう思った。
       以下のように、政府が宣言すればいい。
続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

コムスンは「消えた年金」のスケープゴートだったのか

 日曜日の朝に放送されている、サンデープロジェクトという番組がある。

 かつては、報道2001、日曜美術館、サンデープロジェクトと毎週見ていた。テレビを見なくなったということと、田原総一郎の劣化ぶりもあり、月に一回見るか見ないかである。それ故、現在は違うかも知れないが、このサンデープロジェクトのスポンサーは相次いで不祥事を起こす。「硬派」というのには異論があるかも知れないが、いくつかの裏番組よりも視聴率は低く、スポンサーを探すのは困難だから、ネガティブ業界のCMが多いのかも知れない。

 今話題の「コムスン」も続きを読む
posted by KENKOU at 22:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

安倍のしたり顔は古い記憶と重なった

 安倍がサミット終了後の記者会見で、
サミットで2050年までに温室効果ガス排出量の半減を検討することで各国が合意したことについて「私の提案(美しい星50)を軸に議論が行われ、日本の提案が首脳文書に盛り込まれた。大きな貢献を果たすことができ、充実感を感じている」
[安倍首相:サミット「貢献でき充実感」 拉致問題、各国理解に自信−行政:MSN毎日インタラクティブより引用]
と、笑顔混じりで話した。

 その笑顔は、小学生の頃にあまり成績の良くなかったクラスメートが、誇らしげに間違った(教員が求めていない)答を答えていた光景を思い起こさせた。自身のことではないのに、なんだか恥ずかしいような。

 国内で一向にイニシアチブが取れないせいか、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

コムスンを特異な問題として矮小化すべきではない

 先日もエントリーしたが、グッドウィルグループも、その代表者である、折口という人間も胡散臭く、信用ならないと感じている。従って、コムスンを傘下にして介護事業を始めると言ったときも、街を走っている車を見ても胡散臭さを感じていた。

 しかし、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

キヤノンはグッドウイルと同じ穴の狢でしょ

 「ミタライ ノ ヤブヘビ」とならないのだろうか。
日本経団連は11日、不祥事を起こした会員企業への対応を決める「定款13条委員会」を開き、グッドウィル・グループ(GWG)に対し、折口雅博会長の理事退任と、期限を定めず活動を自粛させる処分を決めた。
[GWG、経団連が無期限の活動自粛と会長の理事退任処分 : 社会(読売新聞) より引用]
 発表したのは、経団連会長で、あのキヤノン会長の御手洗富士夫氏だ

 同様の処分は西武の堤義明氏以来だと言うが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

グッドウィルグループ折口会長は裸の王様?

 先日、コムスンの謝罪会見時に、折口会長自ら返還すると言っていた、派遣労働のデータ装備費だが、一転して返金を拒否しているようだ。
折口会長は会見で「強制的にとれるものではなく、納得いただけていない人に関しては返金が必要だと思う」と明言。ところが、派遣労働者が11日から返金を求め始めたところ、担当者は「公式発表でないので現時点では対応していない」などと返金を拒否している。
[asahi.com:グッドウィル、天引き給料返金拒否 派遣者労組が質問状 - 社会より引用]
 コムスン問題で、ワンマン経営という声も大きかった。そうであれば、一斉に返還手続きをする体制が、出来たはずだ。社員からの信頼はあまりないのではないのだろうか。違う見方をすれば、折口が退任しても、企業存続に影響がないということも出来る。

 この件から二つのことが言える。続きを読む
posted by KENKOU at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

NOVA口利き国会議員の非常識

 あなたは、「正しく」判断できただろうか?

 農水大臣が自ら命を絶った(とされる?)時、〜還元水の追及が原因だという声を、あちこちで聞いた。実際の原因は不明だが、お金(還元水もお金の問題だが)の問題であり、事務所費の追及が問題ではないというのが一般的だろう。事務所費問題が原因だと感じた人は、メディアに流されやすい人だと思う。

 私がこの報を耳にしたとき、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

駐車違反対策は、功を奏しているのか

 法律が悪いのか、マナーが悪いのかは分かれるが、
駐車違反をした車の運転者が反則金を納めない場合に、所有者に同額の「放置違反金」を科す制度が昨年6月に導入されたが、その後の1年間の納付状況を見ると、全体の73・2%が「放置違反金」として納められていたことが、警察庁のまとめでわかった。
 運転者ではなく所有者として放置違反金を納めれば免許点数が減点されないため、自分で運転していたのに他人が違反したように装ったドライバーが多いとみられる。反則金を踏み倒す「逃げ得」解消を狙った新制度だが、「減点逃れ」を生んでいるとの批判も出そうだ。
[駐車違反で減点逃れ 「運転者」より「所有者」で違反金 : (読売新聞)より引用]
 違反金のノルマがある警察官にとっては、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

来週の週刊新潮が楽しみ

 今週号(6/14発売)の週刊新潮で、コムスン問題を触れられていないこととが、話題になっている。

 今週号の「シリーズ介護最前線」という記事には、今までは横半分に掲載されていたコムスンの広告が消えている。広告が消えただけなら、処分を受けた「配慮」と言えなくもない。しかし、「何もなかったような」扱いには、違和感を感じない方が不思議だ。

 以前からこの特集が掲載されていたのは知っていたが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

厚労省の対応は速かったが・・・

 先日も、ラド・インターナショナル・カレッジ日本校という、英会話学校が自己破産を申請し破綻した。語学学校の破綻は、「戸惑う受講生の声」が、「突然で驚いた」というのが定番だ。

 NOVAの経済産業省から一部業務の停止命令も、すわ破綻という心配をした受講生も多いはずだ。この業務停止命令で、NOVAのサイトを見たときに、「教育訓練給付制度」が大きく取り上げられていることが気になった。

 教育訓練給付制度というのは、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

安倍・朝日の歴史的和解について

 コロッケの牛肉偽装問題だが、どうして今ごろ出てきたのだろう。

 この問題は朝日新聞のスクープで、
 朝日新聞社が4月〜5月、北海道と東京で計4品を購入し、DNA鑑定した結果、いずれも豚肉だけか、豚肉が大半を占めていた。材料表示は「牛肉」「牛脂」だった。
[asahi.com:コロッケに偽ミンチ、生協が全国販売 北海道の業者出荷より引用]
続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。