2007年12月11日

「あの料金」はなぜ隠されているのか

 無くなるようで、なかなか無くならない料金がある。日本人のほとんどが所有していると言われながら、別料金になっている「あの料金」。

 「あの料金」は、総支払額の5%から10%近い割合を占めるにもかかわらず、その課金には無頓着な人が多い。「あの料金」は、料金値下げ競争が騒がれながらも、聖域化されてきた。「あの料金」は、ほとんどの人が利用しているにもかかわらず、ずっと「別料金」だった。

 「あの料金」とは、続きを読む
posted by KENKOU at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

子供の時も、オトナになっても騙された?

 今年も残すところ20日を切ったので、来年のことを言っても鬼は笑わないだろう。エポック社の野球盤が来年で発売50周年を迎えるという。最初に遊んだ世代は、そろそろ定年を迎える世代の人たちだ。累計で1000万台も販売されたと言うから、遊んだ人はその何倍にもなることだろう。ファミコンが発売されるまで、つまり1980年くらいまでは、それなりの人気があった様だが、歴史の半分に当たる四半世紀は主役になることはなかった。
 記念モデルが発売されると言うが、最初に遊んだ世代(団塊世代)目当てなのだろうか。お孫さんに買ってあげたところで、PS3などのHDゲームで遊んでいる子ども達ではなくても、見向きしないだろう。

 私自身は余り遊んだ記憶がないのだが、「あれ」を見たときの「衝撃」の記憶は忘れられない。ネットを探ってみると、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。