2007年09月30日

「謝謝」の先にあるもの

 中国で開催されていたフットボールの女子ワールドカップは、今日のドイツ-ブラジル戦で幕を閉じる。日本代表が予選で敗退したからと言うより、日本戦ですら地上波での生中継は一戦のみと言う「無関心」からも、盛り上がりに欠けたのは否めない。

 「なでしこ」という言葉の私のイメージとメンバーの容姿とのギャップや、元女子日本代表の解説という名の絶叫などに、違和感を感じていたため、個人的には興味を持っていなかった。後で記す「騒動」に関しても、続きを読む
posted by KENKOU at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

相撲からちょっと考えた

 朝青龍が帰国する映像を見て、あの人を思い浮かべた人も少なくないだろう。ブログ検索をしても4件ほど「似ている」というエントリーがある。

 あの人とは、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

朝青龍問題-お友達「専門家医」に任してもいいのか

 朝青龍の問題だが、メディアは「専門家」という肩書きに弱いのは、異常である。相撲協会とグルなのかも知れないが。
 知人を通じて往診を依頼された東京都内の開業医、本田昌毅医師は「うつ病の一歩手前。今のままなら3、4日で発症する。本人が望む最良の環境で休養するのが一番」と病状を説明した。
 朝青龍は不眠を訴えて食事ものどを通らない状態といい、「母の料理が食べたい」などと帰国を望んでいるという。
[朝青龍:「神経衰弱、抑うつ」診断 親方は「辛抱も必要:MSN毎日インタラクティブ より引用]
 知人を通じて依頼されたとされるが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

最後のスズカ?

 フォーミュラワンがアジアに戻ってきた。今週の中国、そして来週の鈴鹿と続く。今年の鈴鹿は20年連続開催という記念の年だが、最後の年になる可能性も否定できない。

 春に来年の日本グランプリは、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

イチローが言いたかったこと

 意図の有無は別にして、マスコミで報道されている内容は間違っている。
続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

日本のフットボールを再構築するために

 ワールドカップはこれからが面白いのに、この国は閉幕したかのようである。

 日本代表が一次リーグに敗退したのだから、当然なのだろうか。そうだとすれば、日本のフットボール人気は、日本代表人気だったのだろうか。
 私個人としては、日本戦は楽しめない。個々のテクニックや戦略よりも、「日本勝て」の視点で見てしまうからだ。スポーツ評論をするのも、見るのも苦手なので、ゲームについて触れない。

 川淵三郎氏の掲げた続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

亀田「ボクシング」にお怒りのあなたへ

 こういう事は言ってはいけないのかもしれない。
 でも、言わずにいられない。テレビ番組についてだ。昨年の秋ぐらいから、ニュース「番組」をほとんど見なくなった。いくつもの超えてはいけない、一線を越えていると感じたからだ。とりわけ、報道とバラエティ番組は一線を引くべきだが、もう無茶苦茶だ。

 最初に一線を越えてしまったのが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

ボールも日本の戦略的商品である

 球技でよく目にするロゴがある。「MIKASA」とか「molten」というメーカーである。球技に興味がなくても、体育の時間などで、何度か目にしたメーカーだと思う。共に日本のメーカーであり、moltenは競技用ボールのシェアは、世界一である。

 ワールドカップの試合球1970年以降アディダスが提供しており、ドイツ大会でもアディダスが提供することになっている、しかし、続きを読む
posted by KENKOU at 23:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

ワールドカップは時差との戦いでもある

 フットボール好きの子どもならずとも、羨ましいと感じるのではないだろうか。
サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会に出場するイランで、教育省が全国の中学と高校に、例年より2週間ほど期末試験を前倒しし、6月9日のW杯開幕までに終わらせるよう指導している。[W杯までに試験終了…イラン政府、TV観戦をアシスト(読売新聞) より引用]

 ただ、極東に住む人間にとって、続きを読む
posted by KENKOU at 23:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

審判問題は難しい

 イタリアフットボールが大荒れである。
審判への圧力や八百長、暴力や脅迫による不正競争、会計操作、複数の現役選手による違法とばく。容疑はあらゆる分野に及び、日々増えている。[asahi.com:伊サッカー、疑惑で大揺れ 八百長、移籍工作、とばく… - スポーツ より引用]
ユベントスをはじめとして名門クラブチームが絡む事件なだけに、続きを読む
posted by KENKOU at 23:34 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

日本のメジャースポーツは野球から卓球へ

 プロ野球というスポーツにおいて「巨人」の存在なしでは語れない。野球の人気低迷の理由として、巨人の「弱さ」が挙げられるくらいだ。
 今シーズンの巨人は非常に好調だが、続きを読む
posted by KENKOU at 21:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

儚さが美しさをさらに際だたせるのだろうか

 フィギュアスケートの今年度特別強化選手が内定したと、各紙が報じている。それも、安藤美姫さんが、強化選手に「降格」されたからだ。
 加えて、中野友加里さんの特別強化選手への「昇格」も報じているのは、うれしい事だ。昨年末の日本選手権の上位5人を選んだ以上、この入れ替えはやむを得ないだろう。ただ、荒川静香さんの去就は未定だし、恩田美栄さんは一時引退を示唆していたと言う事を考えると、些か疑問を感じる。
 メディアで報じられる安藤美姫さんを見る限り、「降格」によって、モチベーションは大きく低下するように思う。バンクーバー以前に、今シーズンに結果を出せるかがが、安藤さんの今後を占う事になるだろう。

 特別強化選手になると、続きを読む
posted by KENKOU at 23:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

フィギュアシーズンが終わって

 先週行われたフィギュアスケートの世界選手権のエキシビジョンが放送されていた。オリンピックで多くの競技が行われているが、ほとんどの試合が同じ形式(SP+FP+エキシビジョン)で行われているのは、フィギュアスケートの魅力の一つになっているのではないだろうか。WBCの後だけに、余計感じるのかもしれないが・・・

 とりわけ、続きを読む
posted by KENKOU at 22:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

「中野友加里」さんと検索

 プロ野球が開幕した。ワールド・ベースボール・クラシック効果なのだろうか、西武・オリックス戦では立ち見の客が増え、満員だった。始球式を行った荒川静香さんの効果もあっただろうが。
 何か大きなイベントが、そのスポーツ人気に火をつけるのはよくある事だ。テレビの放送回数が削られ、延長時間の短縮が宣告されたプロ野球にとっては皮肉な話だが、人気を如何に持続させるかが、大きな課題となるだろう。現状のままで、プロ野球が容易に人気回復するとは思えないが、多くの人が野球におもしろさがある事を知った。その事は、新たな一歩となることは間違いない。

 フィギュアの世界選手権が始まった。続きを読む
posted by KENKOU at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

面白かったが・・・

 BSデジタル放送民放各局で、繰り返し流されている番組がある。
<イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学>
出会うはずのない男たち。
イチロー、矢沢永吉。二人の奇跡の出会い。
出会った瞬間から別れる時まで一時も目が離せない、待ったなしの真剣勝負。[BSデジタル放送民放5局共同特別番組 イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学 より引用]
という番組だ。実はしっかり見てはいないのだが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

TBSの罪は重い

 TBSが斜陽なのは、誰しも認める事だろう。
 何度か触れたが、TBSは広域キー局で年間全日平均視聴率において最下位になった。「万年」のテレビ朝日に抜かれたのは、エリート色のつよいTBSにとって衝撃的なのは簡単に想像できる。
 そして、TBSは新中期経営計画「V!−Up(Vアップ)2010」において、「放送事業」では全日視聴率9%、スポット在京5局シェア25%の実現が目標とし、その事はトップグループへの返り咲き意味している。

 凋落からの脱出の一つとして取り組んでいるのがスポーツであるのは、想像に難くない。大晦日の格闘技イベントDynamiteがその象徴だ。ただ、「色物」的であると感じるのは、私が明るくないからだろうか。

 プロレスをはじめとするこの種の格闘技と、続きを読む
posted by KENKOU at 22:54 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

トリノは成功?

 トリノオリンピックが終わった。
 メダルの少なさが云々されているが、前回のソルトレークは金なしメダル2個だった訳だから、大騒ぎするほどではない。過去のオリンピックではショートトラックとスピードスケートの受賞が多いが、韓国に目をやるとショートトラックとスピードスケートで金6・銀3・銅2の計11個を獲得している。中国も同様の競技で7個獲得している。アジアという視点で考えれば、堂々の成績だ。日本人をいまだ、名誉白人(日本だけは特別)だと思っている人から見れば、同等にされるのは許せないのかもしれないが。

 ただ、費用対効果という意味では続きを読む
posted by KENKOU at 23:55 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(2) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

スポーツとタレント、そして

 オリンピック報道を見て思わなかっただろうか。

 最悪だと。何の関係もなく、勉強する志もないタレントが「メダル」「メダル」と大騒ぎする。更に、残念・残念と失敗を嘆く。NHKはまだ自制的だが、特に日本テレビ、TBSは最悪だ。特に、日本テレビの上戸彩にはうんざりした。フジテレビのバレーボール中継のNEWSを思い起こさせる。

 このことは、続きを読む
posted by KENKOU at 20:50 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

JリーグはNHKで放送されなくなる?

 世間は、オリンピックの話題で持ちきりだが、数ヶ月すればワールドカップに話題は移る。昨年末から相次いで大きな事件が起きたが、スポーツの祭典の中ではかすんでしまう。しかし、その事は市井の人の関心と言うより、マスメディアの影響によるものが大きい。テレビを中心とするマスメディアも数ヶ月、長いものは数年にわたって盛り上がる舞台を仕掛けてきた。フィギュアペアの井上怜奈さんの盛り上げ方など、いかにもと思いつつ、こころ惹かれた。

 フットボール人気も、続きを読む
posted by KENKOU at 01:14 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

中野友加里にバンクーバーがあるとすれば

 フィギュアスケートのトリノ五輪の代表者が決まった。
 女子代表に関して言えば、順当というか、随分前から決定して、全日本でお墨付きをつけた感がある。経験や実績、安定性をどのように評価するがポイントなのだろうか。
 「CM」で知名度がないと選べないというわけではないだろうが、結果的に「昔からの有名人」が選ばれたことになる。

 選考は、続きを読む
posted by KENKOU at 23:51 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(2) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

なぜ浅田真央にこだわるのか?

 「アサダマオ」の話題は盛り上がる。ネット上も同様で、このブログさえも例外ではない。検索単語で言えば「山田満知子」氏だが・・・。

 しかし、耐震強度偽装は85件まで増え、今市市での犯人は捕まっていない。三面記事を見るだけでも、憂鬱になるような出来事ばかりだ。
 更に、人口は統計開始以来、初めて日本の総人口は自然減となった。これは予想より二年速く、昨年可決された年金改革法の「100年安心の年金プラン」も一年経たずして瓦解しそうな勢いだ。そもそも、厚生労働省の出した「合計特殊出生率」自身が「偽装」されていた訳だから、当然といえば当然なのかもしれない。
 民も官も、偽装しているこの日本、何を信じればいいのかと、多くに人は思っているだろう。
 解決すべき課題は山積しており、オトナが少女のオリンピック出場の可否で、議論している場合でないのも事実だ。

 今年一年を通じて、続きを読む
posted by KENKOU at 23:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

フィギュアスケートについて-2-

<愛知県出身者はなぜフィギュアに強いのか?>

 愛知県出身者とフィギュアスケートを結ぶ線で、一番太いと思われるのは、あの有名コーチの存在である。山田満知子氏である。
フィギュアスケートコーチ 山田満知子 氏
【プロフィール】
1943年名古屋市生まれ。幼稚園時代からフィギュアスケートを父のすすめで始め、金城学院高校、金城大学時代には、全国高校スケート選手権大会や数々の国民体育大会で優勝するなど選手として活躍。その後コーチとして、アルベールビル冬季オリンピック銀メダリスト伊藤みどり選手など、数多くの名選手を育て上げる。現在も、名古屋スポーツセンター専属インストラクターとして30名以上の選手の指導に当たっている。長女は結婚し、孫も2人。[「ワンポイントアドバイザー」山田満知子氏 より引用]
 このプロフィールを見ると、山田氏自身も充実した選手生活を送られたように感じるが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

フィギュアスケートについて-1-

 フィギュアネタは10月頃から調べていた。理由は二つ。
1.中原俊と組み合わせで好きになった女優と、あの人が似ている点について気になっていたから。
2.愛知県出身者はなぜフィギュアに強いのか。

続きを読む
posted by KENKOU at 23:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

これも交渉下手か

 フィギュアスケートに、それほど詳しいわけではない。親が好きだったせいで、子どもの頃から見てはいた。ただ、おおよそのシステムが分かったのは、大学一年の時に見た、冬季オリンピックからだ。

 その程度の知識なので、米abcのWorld News Tonightでキャスターが、浅田真央さんがオリンピックに出場出来ないのに対し、不満を漏らしていたときは、意外に思ったほどだ。しかし、日本のメディアは、彼女がグランプリファイナルに優勝して、やっと不満の声が大きくなってきた。

 ISUの五輪と世界選手権の出場資格の年齢制限の理由は、続きを読む
posted by KENKOU at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

広告塔は無罪なのか

 本人に罪はないと思うが、所属している会社で事件が起きた場合、広告塔でもあるスポーツ選手は何ら責任を負わなくていいのだろうか。 
9月25日のベルリンで2時間19分12秒のアジア記録をマークしたアテネ五輪金メダリストの野口みずき(27)に衝撃だ。所属する先物取引業のグローバリー(本社名古屋市)の山田保弘社長(45)ら4人が1日、顧客とのトラブル件数や損益計算書の内容を偽って国に報告したとして、愛知県警に商品取引所法違反容疑で逮捕された。[SANSPO.COM−【マラソン】野口みずきショック…所属先社長ら4人逮捕 より引用]

 現在は廃部が決まり移籍先を探している最中だと言うが、続きを読む
posted by KENKOU at 17:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

野球界こそ構造改革が必要だ

 楽天を巡るオーナー会議の混乱を見ていると、オーナーたちは何に目を向けているかが分からない。いつものことだよと、嘲笑するのは簡単だ。

 資本関係の問題で、野球の公正さが失われる可能性は否定しない。八百長という可能性は十分あるし、もし行われれば、更に野球離れは更に深刻なものになるだろう。
 30年以上も前に続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ネット転売

 楽天のTBS株式取得に絡む問題で、横浜ベイスターズの行方が話題になっている。TBS自身がどうなるかも決まっていないのに、所有球団の動向が話題になっているのには、異論も出そうなものだが、あの人が関わっているだけに、急に現実味を帯び、メディアは異論を唱えづらいようだ。

 あの人とは、続きを読む
posted by KENKOU at 23:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

一番の問題は老害

 未だ彼が代表であるとは思わなかった。
 彼とはプロ野球のコミッショナーの根来氏のことだ。新球団の参入問題で、彼が確たる信念を持って主導権を持っていれば、続きを読む
posted by KENKOU at 23:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

センセイ、嘘はないですか

 高校野球部部長の暴行事件について思ったことを少し。

 一昨日とは違う状況になったので、今更と言われるかもしれないが、最初からおかしいと感じていた。
 主催者である朝日新聞の22日分の記事から
校長によると8月8日に3年生の部員の保護者から「息子が部長から2度にわたり30〜40発殴られるなどした」と通報があった。翌日、調査したところ部長が認めたという。
 1回目は6月2日、早朝練習の際に平手で顔を数回殴り、2回目は8月7日、滞在先のホテルで夕食後にスリッパで頭を1回たたいた。部長は理由について、1回目は練習態度が不まじめにみえたため、2回目は夏バテ防止のための食事のルールをごまかそうとしたためと話しているという。
 この部員は甲子園では登録外で、ベンチ入りはしていなかった。
 篠原校長は「高野連に一刻も早く報告しようと思ったが、大会後に処分してほしいと保護者から申し出があった」と説明している。高野連への正式な報告は23日以降に行う。 [asahi.com:駒大苫小牧野球部長、6月と8月に部員に暴力 謹慎処分 - スポーツ より引用]

 一番おかしいと思ったのが続きを読む
posted by KENKOU at 01:21 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

狙い通り?

 ナベツネの人事だが、やっぱりワールドカップ予選にぶつけた気がしてしようがない。
 7日に発表したが、8日の予選の予想で野球に割く時間がない。
 8日の試合は午後7時半スタート、夕方、夜も予選絡みの報道。しかも、引き分けでも本選出場となるため、三分の二の確率で触れられる可能性はない。負けたとしても、その話題で持ちきりのはず。まさにその通りになった。
 これをベストタイミングといわずして、なんと言えばいいのか。

 読売巨人軍の決算取締役会の予定なんて、いくらでも日程調整が出来る気がする。

 個人的には野球には興味はないが、巨人軍というのはいつも姑息ですね。

 穿った見方と言われるだろうが、そうであれば、渡辺氏自身が「野球ファン」や「巨人ファン」の前で説明をしたらいいと思うが・・・
 氏は今回の復帰に際し、「巨人軍は今歴史的な危機を迎えています。広く全国のファンの意見を聞いて」と言っている。意見を求めるのは勿論だが、その前に一場の件を含めて、自身の言葉で説明すべきだろう。言いたい時だけ、かこみ記者に暴言を吐くというのは報道の人間として、許し難い。

 長島氏と握手して現場復帰し、禊ぎが終わったということになりそうだが、共産党崩れとしては妥当なんでしょうか?
posted by KENKOU at 23:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

琢磨が消えた、そしてスズカも?

 F1ドライバーの佐藤琢磨が消えた、3つの点で。
 1.サンマリノ・グランプリで獲得した、ドライバーズポイント。
 2.5月6日から開催されている、スペイン・グランプリ。(昨年は5位入賞)
 3.5月19日から開催される、モナコ・グランプリ。(昨年はリタイア)

 佐藤琢磨の属するBARホンダは昨年のコンストラクターズポイントが2位だったが、今期はサンマリノ・グランプリが初ポイントだった。レギュレーションが大きく変更され、続きを読む
posted by KENKOU at 23:14 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

楽天球団の支持は?

 NHKが楽天球団を度々報じている。
 久しぶりの新球団ではあるが、先日のNHKスペシャルに引き続き、今日のクローズアップ現代と、看板番組で取り扱う意図が何かあるのだろうか。まさか、10年後のプロジェクトXのためではあるまい。協賛金目当てとか・・・。

 この二つの番組で気になったのが、応援団に女性が目立つことだ。私の周りには、野球ファンの女性は殆どいない。サッカーは熱狂的なファンが結構いるが、野球場に定期的に足を運んでいる人は皆無だ。野球に入れ込んでいるのは男性ばかりだ。そういったファンも、最近はメジャーに目がいっている。

 あくまでも「妄想」だが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

バブルというのは崩壊して初めて気がつくのだろう

キャプテン“神の手”の影響を心配 <スポニチアネックス サッカー 速報より>
 神の手というとマラドーナが相場だが、試合の規模を考えてもマネをする子供が増えるだろうか?ただ、福西には過去があるようだ。
 福西は97年のリーグ戦(前期9節・柏戦)で同じ疑惑を演じた。後半ロスタイムにハンドでの得点をゴールと判定した主審が、相手の抗議で副審との協議の結果、ノーゴールになった。(言わぬがJリーグ…J開幕戦“誤審”ゴール波紋-ZAKZAK より引用)

 福西は「神の手」を認めなかったようだが、
「手に当たった」と正直に言えない事情がある。95年に横浜のDF中西(当時・市原)が、手を使ってゴール前のボールをコントロールしたことを認めた。「不適切な発言」として、クラブ側は罰金30万円と1試合の出場停止。Jリーグも支持した。
という過去がある以上、正直に言うことすらできない。

 これがJリーグのつまらなさという気はないが、川口氏も危機感を感じているのであれば、中西の件から見直すことを考えるべきだろう。もしワールドカップに出場できなければ、
この判定をその目で見たJリーグ鈴木昌(まさる)チェアマンは、「(今季は1シーズン制になったことで)長丁場だからいいんじゃないの。それより観客の伸びが昨年よりいい」と涼しい顔。
なんて言ってられない。
 組織というのは腐るモノだろうが、フットボールバブルの崩壊もそう遠くないのかもしれない。
posted by KENKOU at 00:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

2004 China Grand Prix

 琢磨6位入賞。ペナルティがなければとは思うもののの、よかった。次はスズカで。
posted by KENKOU at 16:46 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2004年09月19日

アジアカップ、そして佐藤琢磨の憂鬱

 来週、F1グランプリがアジアで開催される。中国・上海で初めての開催だ。チケットの売れ行きも上々で、7月にはほとんど売り切れており、チケット引き替え日には完売だったようだ。料金もスズカとほとんど変わらない。一般的な給与所得からすれば、非常に高価なチケットといえよう。逆に言えば、地域や職業による所得格差は非常に大きく、数十万元(十万元で130万円)、数百万元といった収入を得る人も増えている証拠とも言える。
2004 Chinese Grand Prixのチケット
2004 Japanese Grand Prixのチケット
続きを読む
posted by KENKOU at 01:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。