2007年08月09日

テレビの倫理観の凋落を阻止すべきだ

 テレビが登場した頃、新聞やラジオの危機感は相当だったらしい。当時、危機感を持っていた人たちが、今の朝のニュースショーを見れば、驚くに違いない。番組の大半を、新聞の紙面紹介に依存しているからだ。
 とは言え、新聞は新たな「敵」である「ネット」と戦ってはいるが、極めて厳しい戦いを続けている。全国紙の中では毎日新聞、産経新聞の惨状は相当である。両紙はネットで新しい道を模索しているが、新たな収入源とまで入っていないようだ。

 新しかったテレビというメディアも、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

小泉再チャレンジ戦略を夢想する

 小泉が総理退任後、議員も辞職するのであれば、「小泉美学」を礼賛する人たちに同意できたのだが、辞職どころか「復活」の噂や希望観測が絶えない。「自民党をぶっ壊す」といったものの、破綻寸前の「自民党」を(アタシ的には創価学会と手を携えて)復活したのも事実だ。

 安倍がコントロール不能になり、とりわけ続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

安倍の秘策?

 安倍が求心力を失った一つに、就任早々に中国や韓国に訪問するなど、支持していたであろう「右」の支えを失ったという見方がある。しかし、安倍にあるのは思想と言うより、幼児的な「したい」や「褒められたい」という欲求に過ぎないと感じるので、「この事」はあり得ないと感じていた。

 しかし、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

TBSの鈍感力も異常

 みのもんたが夏休み中のようだが、政治に関する発言が多く、参院選の結果が出る前に夏休みを取るのは無責任ではないかという記事を目にした。TBSによると、以前から家族との行事が予定されており、参院選が予定よりも延期されなければ出演していたと言うことだった。

 しかし、逃げたいものがあったからではないのか。というのも、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

朝青龍問題-お友達「専門家医」に任してもいいのか

 朝青龍の問題だが、メディアは「専門家」という肩書きに弱いのは、異常である。相撲協会とグルなのかも知れないが。
 知人を通じて往診を依頼された東京都内の開業医、本田昌毅医師は「うつ病の一歩手前。今のままなら3、4日で発症する。本人が望む最良の環境で休養するのが一番」と病状を説明した。
 朝青龍は不眠を訴えて食事ものどを通らない状態といい、「母の料理が食べたい」などと帰国を望んでいるという。
[朝青龍:「神経衰弱、抑うつ」診断 親方は「辛抱も必要:MSN毎日インタラクティブ より引用]
 知人を通じて依頼されたとされるが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

戦略のない政治家に価値はあるのか

 何とかは死ぬまで変わらないと言うが、
 民主党の前原誠司・前代表は4日午前の読売テレビの番組で、11月に期限切れとなるテロ対策特別措置法の延長について「必要だと思う」と述べた。
[民主・前原氏、「テロ特措法延長必要」と発言 :(読売新聞) より引用]
安倍や小泉も含めこの手の政治家には、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

民主は創価という劇薬を口にするのか

 先の参院選後、民主党の小沢の姿が消えた。選挙当日に会見した党幹部などの話によると、選挙疲れによる体調不良とされ、数日休養するとの話だった。以前から、小沢の体調問題が付きまとっていたのは確かだから、「どのぐらい悪いのだろう」と思った人も少なくないだろう。

 その後、7/31には常任幹事会に出席し、深刻ではないように見えた。ところが、今月に入り、姿を消していた間に創価学会の池田大作と面会していたという噂が流れている。
 公明党がキャスティングボートを握っていたいのは確かだから、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

辞表の書き方も知らないのか

 安倍の辞任の判断について、報道がぶれている。
 当初は、「次」がいないとか、麻生が慰留したとかだった。麻生が慰留したのは、「火中の栗を拾いたくない」とか「負けそうな総選挙で貧乏くじを引きたくない」と言う思惑をくみ取ることはそう難しいことではない。

 ところが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

「超」鈍感

 慰霊の月が始まった。今年も、日本人が軍事的に人を傷つけずにいたことを、嬉しく誇りに思い、未来永劫続くことを私は願う。そしてそれが、最大の防衛だと思う。

 慰霊の月でも、とりわけ象徴的なのが原爆投下日の式典だが、続きを読む
posted by KENKOU at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

こんな事件はなぜ

 被害者の方にとっては、とても大変な事件だったのは想像が付く。しかし、第三者にからすると、どうしてなんだろうと好奇心が先に立つ。続きを読む
posted by KENKOU at 00:18 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。